守谷からモリモリ

茨城県守谷市から元気モリモリ発信したいです
このサイト内を検索 
カスタム検索
アジア杯 日本1−1(PK4−3)オーストラリア 勝利!!
アジア杯!

日本1−1(PK4−3)オーストラリア

勝利!!



続きを読む >>
|  サッカー | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
nakata.net Cafe 行きました。
nakata.net Cafe

表参道での仕事帰りに行きました。

>>nakata.net Cefe ウェブサイト



「nakata.net Cafe」 ってなんなの?

それは、

サッカー日本代表・中田英寿選手の公式Webサイトが運営するカフェで、期間限定で東京・北青山(表参道)にオープン。(2006年7月16日まで)

先日、中田ヒデ本人も来たらしいね。

今回はワールドカップ全64試合のパブリックビューイングを実施(生放送)。「現地に行けないサポーターにもドイツ大会を感じてもらいたい」という中田選手の思いがもとになっているという。




店内には最新のノートパソコンもあり、インターネット使い放題。




会社からタクシーで10分くらいなので、仕事が遅くに終わったときは、仲間と nakata.net Cefeに行って酒飲みながらサッカー観戦! というのも楽しそう。

今回はほとんど深夜の試合なので、そういった楽しみ方もできるね。

ただし、人気のある試合は混んでそうだけど…

平日だったので空いてたけど、土日だと混んでるんだろうな〜

行ったとき、日本代表や中田の過去の映像がずっと流れていて、テンション上がった。

さぁ〜、W杯まであと3週間!

盛り上がってまいりました!!

スカパー110も入っちゃうよぉ〜!!(全試合放送)
|  サッカー | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
FIFA 世界クラブ選手権 トヨタカップ2005
トヨタカップ見てきました!

12/18(日)の3位決定戦と決勝です。

車で行きました。守谷から高速使って1時間半くらい。
13時くらいに着いたのでスタジアムの第3駐車場に止められました。

スタジアム前で騒ぐサンパウロサポーター


すげーな…

さて、まず3決。
最後の決勝点となったフリーキックはすごかった。
ちょうど目の前だったので迫力ありましたね。

3決のときから既にサンパウロサポーターは騒いでいました。

すげーな…

次にいよいよ決勝戦!

決勝のホイッスル直前!!


リバプールはチャンピオンズリーグでACミランから大逆転勝利した試合はものすごかった。

サンパウロは来年Jリーグに来るらしい「アモローゾ」に注目。

まずサンパウロが先制。1−0。

後半からリバプールの猛攻が。

ものすごいパスまわし。

はやっ!!

なんでその狭いとこでパスがつながるわけ??

当然だが、Jリーグとは比較にならん。

疑惑のオフサイド判定には納得いかないが、
結局1−0でサンパウロの勝利。

今回の大会は、多方面から言われていることであるが、ヨーロッパ、南米のチームと他の地域のチームとの差がありすぎる。
そういった世界の地域格差をなくしていくことが今後の課題だろう。

このようなビッグゲームを観戦したのは初めてだったので、とても満喫できた。

とりあえず激寒かった…

守谷に着いたのは23:30。

駅近くの「ココス」でメシ食って帰りました。
|  サッカー | 14:31 | comments(2) | trackbacks(1) |
中田ヒデも「キムカツ」!
中田英寿もキムカツへ!

アンゴラ戦の帰国時に中田ヒデもキムカツへ行ったそうです。

>>詳しくはこちら

いや〜有名っすな。キムカツ。

でも恵比寿店は店長が変わったのか、おかわりシステムが以前と違うなど、サービス内容が下がっていたので、今度行くなら銀座店かな。

それより前に自宅でキムカツ第2弾を早くやらないと!

>>自宅でキムカツ第1弾
|  サッカー | 23:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
【サッカー】 日本1−0アンゴラ 勝利!
日本1−0アンゴラ!

年内最後の代表戦。来年のW杯に向けても勝っておきたい。

中田ヒデ、俊輔、高原、稲本ら海外組も召集、
気持ちよく点差を付けて勝ちたいところ。

結果的には途中出場の松井大輔のゴールで1−0で勝利したが、
相変わらず決定力の無さを露呈する内容。

特に前半にチャンスがすごく多かったのに1点も取れなかったのは痛い。
高原さんよぉ〜…

相変わらずジーコの采配も遅い。

前半にあれだけのチャンスを決め切れなかったんだから、後半早々に大黒を投入するべきだろ。

阿部の投入ももう少し早くして欲しかった。
これは戦略うんぬんより個人的に注目しているからであるが。

噂によれば、中田ヒデは来年のW杯で代表を引退するため、これが国内で彼を見れる最後の代表戦になるとか。
本当かな?

しかし、この決定力の無さはどうにかならんのか。

まあ、海外で活躍できるのはMFばかりで、FWは鳴かず飛ばずという状況が全てを物語っているか…

あと、日本のマスコミも1−0で勝利したことを大きく取り上げるんじゃなくて、1点しか取れなかったことを叩くべきだ。その周辺環境も少なからずモチベーションに影響するのでは?

W杯本選では今日のような試合でも結果を出すことが全てになるが、今は調整期間なのに、こんな試合してていいのか。

まあ、日本代表って本番になるとビックリするくらい強くなったりするので、一概には言えないわけだが…コンフェデんときのブラジル戦みたいに。

>>コンフェデ:ブラジル戦のブログ記事

|  サッカー | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
【サッカー】 日本5−4ホンジュラス 勝利!
日本5−4ホンジュラス 勝利!

仕事しながらだったので(といっても仕事にほとんど手が付いていないが…)
全てを見たわけではないが、とりあえずだいたい見れた。

結果的に5−4で勝てたわけだが、課題が残る試合となった。
中田ヒデの凡ミスからの失点。4点とられた守備陣。攻撃陣の連携不足。

途中まではどうなることかと思った。

ヒデ、俊輔の縦のラインはうまく機能していたんじゃないかな。
この2人は横ではなく縦ラインのほうが良さそう。

ジーコの采配について
ようやく鈴木がはずされたが、玉田、サントスはまだはずされない。
さすがにそろそろはずされないとおかしいだろう。

大黒の起用の仕方にも納得いかない。
なぜあそこで大黒より先に玉田を投入するのかわからん。

今は玉田より巻のほうがいいだろう。
玉田はアジア杯がピーク。今は2006年に向けてFWのさらなるテコ入れが必要な時期。
親善試合を重ねる今だからこそ巻を試せるチャンスだと思う。

高原、ヤナギも点を入れて良かったが調子は不安定だ。悪いときのほうが多いか。
でもヤナギはここ数試合はいい感じかな。

個人的にはこんなに点が入るサッカーの試合は好きじゃない。
親善試合だから仕方ないが、1−0でも一触即発のピリピリしたムードの試合が一番楽しいね。
|  サッカー | 16:14 | comments(3) | trackbacks(0) |
コンフェデ:日本2−2ブラジル!!ベストゲーム!
FIFAコンフェデレーションズカップ ドイツ2005!!

コンフェデ:日本2−2ブラジル!!!

間違いなく、ジーコジャパンになってからのベストゲームだ!!

ブラジルの超猛攻に合っていたのは確かだが、押されっぱなしではなく、日本も決定機を何度も作った。

世界王者ブラジルを最後まで苦しめた日本だが、得失点差で惜しくも準決勝進出はならなかった。

前日まで、カカ、ロナウジーニョといった主力を温存する意向を見せていたパレイラ監督だが、ロナウジーニョの「ジーコに失礼だ」という直訴によりベストメンバーで挑むことになったという。さすがロナウジーニョ。

さて試合を振り返ろう。

前半まもなくの加地の幻のゴール!
オフサイドラインギリギリだったので、微妙な判定ではあったが、目の覚めるような一発だった。

それからブラジルの猛攻が始まった。
とにかく全てが速い速い。
ラン、パス、プレス、どれをとっても日本とはレベルが違った。
中盤でボールを奪うとあっという間にゴール前まで展開してくる。
しかもゴール前でも決定力も抜群なので、いつ点が入ってもおかしくない状況。

前半10分。ロナウジーニョからロビーニョにつなぎ1点とられる。
ロビーニョのあの斜め移動はなんなんだ! しかも速い。
その後も、カカのヘッドがポストを叩いたりと日本のゴールを脅かす展開が続いた。
今までの日本なら、あの猛攻パターンであれば、前半に3点でもとられて3−0で折り返すのが関の山だったろうが、昨日は全く違っていた。

前半27分、
俊輔の放った強烈なミドルシュートがゴールに突き刺さる!!

これはものすごかった。鳥肌立った。

しかし前半32分にロナウジーニョのゴールによって突き放される!
そのまま2−1で前半終了。

後半から玉田に代わって大黒投入。
小笠原と中田浩二を交代。中田ヒデをトップ下に。

中田ヒデのキープ力と状況判断はやはりすごかった。
つい最近、W杯予選に、中田を呼ぶ呼ばない、どこに使うかとかで物議をかもしだしている状況もあったが、コンフェデの一連のプレーは間違いなく国内組より頭1つ2つ抜けている。ミツオちゃん、そのときいろいろ言ってたけど、状況判断も動きも遅いし全然ダメね。

ブラジルに前半のような勢いはなく、日本も何度かチャンスを作るがゴールには結びつかず。

後半28分。柳沢に代えて鈴木投入。
しかしこの鈴木が全くダメだった。いらね〜
最後時間無いのに無駄にロスタイムを消費してってるし、交代してしばらくどこにいるのか存在感が全くなかった。なぞの交代だった。

このまま終わるかと思えた後半43分!
またも俊輔のすばらしいフリーキックからポストにはじかれたところを大黒が詰めてゴォーーーーーーール!!!!ブラジル相手についに同点!!

さらに後半のロスタイム、大黒のヘディングシューート!!
これが惜しくもキーパーにはじかれてしまった・・・
そしてそのまま2−2の同点で試合終了!

素晴らしい試合だった。

今回のコンフェデは、残念ながらグループリーグ敗退となってしまったが、来年のワールドカップに大いにつながる大会だったと思う。
|  サッカー | 16:09 | comments(0) | trackbacks(6) |
ワールドユース:日本0−1モロッコ 残念!
FIFA ワールドユースチャンピオンシップ オランダ2005!!

日本0−1モロッコ 残念!

日本は決勝トーナメント1回戦で惜しくも敗退。
昨日は時間が遅すぎたので見れなかった。残念。

ロスタイムに点入れられての敗退はさぞ悔しいことだろう。
今回のユース代表は平山という大物以外はスターがいないと思う。
これからフル代表に向けて輝きを増していって欲しい。

その平山も高校のときの怪物ぶりが最近全く見れていない。
もっともっとがんばって欲しい。

さて、今日はコンフェデ:ブラジル戦だ!!(3:35AM〜フジテレビ系列にて)
2、3時間仮眠とってから見るしかないな・・

ブラジルはロナウジーニョ、カカなど主力を温存する模様。
なめられたもんだ(当然だが・・)
こうなりゃ、1996年アトランタ五輪「マイアミの奇跡」の再現だ!!
|  サッカー | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コンフェデ:日本1−0ギリシャ 勝利!
FIFAコンフェデレーションズカップ ドイツ2005!!

日本1−0ギリシャ 勝利!

去年のユーロ王者ギリシャに、メキシコに完敗した日本がどこまでやれるか注目のゲーム。
ここを落とすと次はブラジル戦なので3連敗も見えてくるため、日本は最低でも引き分けとしたいところ。

ただ、ギリシャも初戦でブラジルにコテンパンにやられていてモチベーションが下がっている模様。
ユーロの時、強豪国を次々と倒したねちっこい強さは初戦では全く見えなかった。

実力は均衡か、もしくは若干押されるかと予想したが、前半から日本はスピーディーなパスワークで試合を優位にすすめる。

しかし決定的なチャンスが何度もあったのにはずしまくり!
これは日本代表の永遠のテーマかもしれないが、

シュートが枠に行かない!

これは本当になぜなのだろう???

特に玉田が全然だめ。なんだあのプレーは!

何度も決定的チャンスもあったり、フリーでもシュート打たせてもらいつつも点が全く入らないという超イライラ状態の中で、前半終了。

ジーコよ。当然後半から玉田に変えて大黒を投入するんだろうな。
(柳沢はシャドーストライカーとして残っても良い)

しかし変わっていない。ジーコよ!あんたはいつもなぜ変えない!

やっとのことで後半20分 大黒投入。おせーよ!

そして後半30分!きました!

大黒のゴォーーール!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


そのまま1-0で終了。
勝ったことはとても大きいが、優秀なFWがいればあと2,3点入ってた試合。スタメンで大黒を起用してたらその可能性もあったかもしれない。少なくとも今の玉田の調子でスタメン〜後半20分まで使うのはダメだろう。

日本の次の試合だが、なんとメキシコがブラジルに勝ったためメキシコは悠々と準決勝進出。王国ブラジルが本気モードで日本戦に臨んでくると思われる。
こえぇ〜〜
勝つのはとても厳しいだろうが1点くらいとって意地を見せてほしい。
|  サッカー | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワールドユース:日本1−1オーストラリア
FIFA ワールドユースチャンピオンシップ オランダ2005!!

日本1−1オーストラリア

どっちつかずの試合展開から、後半30分、キーパー西川のイージーミスで1失点。
おいおいまさか・・・という嫌な予感の中、
試合終了間際の後半42分、オフサイドぎりぎりで途中から入った前田が奇跡の同点弾。
オランダがベナンに勝った為、思いっきり他力本願でなんとか決勝トーナメント出場が決定。

オーストラリアは、全くもって勝てる相手だったのに、あの試合展開はまずいだろう。日本はパスミスも多いし、決定的なチャンスも少ないし、攻撃の組み立て方もイマイチ。
平山も全然ダメ。終盤のドフリーでのシュートミスは国見で2年連続得点王の頃の面影を全く感じない。早くプロに行って鍛え直してもらったほうがいいんじゃないだろうか。

決勝トーナメントの相手はモロッコというお手頃な相手なので、ここで8強を目指して欲しい。
もし8強になれたら次の相手はおそらくイタリアだろうから、ここでコテンパンにやられてしまえば、今後の糧となるだろう。

個人的な考え方としては1試合目のオランダ戦でなまじっかいい試合をしてしまったものだから、残りの2試合で妙な自信が付いた状態でイマイチな試合をしてしまった気がします。
|  サッカー | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
守谷市HPリニューアル分析
守谷のお祭り

ロックシティ守谷まとめ

関鉄タクシー伝説

気をつけよう!
守谷市 事故多発地帯!
→ 魔の交差点(まこちゃん)

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ カテゴリからさがす
+ 最近の記事
+ 最近もらったコメント
+ 最近もらったトラバ
+ 年月からさがす
+ リンク集
+ プロフィール
+ いろいろ
このページの先頭へ