守谷からモリモリ

茨城県守谷市から元気モリモリ発信したいです
このサイト内を検索 
カスタム検索
「横浜アンパンマンこどもミュージアム」に行ってきました
横浜アンパンマンこどもミュージアム

に行ってきました〜

文字通りアンパンマンだらけの博物館のようなところ。


横浜アンパンマンこどもミュージアム


土日は混むだろうから、使ってなかった夏休みを1日使って平日に行きました。

谷和原IC〜みなとみらいICまで高速で。

みなとみらいを降りてからは5分くらいで到着。

家からミュージアムまでは1時間半くらいだったかな?


首都高、横浜〜みなとみらいまでずっとしばらく2車線、しかもカーブ多し、抜きつ抜かれつのプチバトルが続くので疲れるわ〜ムニョムニョ
(そんなに飛ばしてないよ)



到着


さっそくアンパンマンたちがお出迎えし、子供の期待感を大いにあおる。親もなんだかワクワク。



中に入る。



子供の楽園。




あっカバおくんたちだ!




あっあかちゃんまんとミルクぼうやだ!
(キャラ名ほぼ言える父)




てっかのマキちゃん
カミさんにクリソツとママ友たちに言われているらしい。
(た、確かに似てるぞ…しかも、かなり…)




あっSLマンだ!




アンパンマンが石になっちゃった!
これじゃ食えねー!




子供も親もとっても満喫して終了。



お約束のアンパンマンのパンを買って帰りました。
味は普通。


メロンパンナの顔がおかしいのは娘がフライングして食ったため。


クリームパンダの顔おかしくね?
これじゃパンダじゃねーじゃん!
クリームパンダ好きの父としては納得いかんぞ!

クリームパンダ


ホラーマンはパンじゃないけど、ご愛敬ということで。


疲れたけど、楽しかったな。



唯一残念だったのは、店員がイマイチだったこと。

レストランの数名は対応最悪。

愛想なさすぎ。

なんやねんその態度。


最後、店長っぽい?服装の男性がレジやったんだけど、

合計金額言われたところを子供と話していて聞いてなくて、

「いくらですか?」

と聞いたら、

「ここに出てます」

とレジの金額が出るところを指さす。

が、出てない。

「出てませんが?」

というと、謝罪も何もなくピッと金額を出して「こちらです」

だと。

ふざけんなボケ〜!


ショップの店員は商品知識がなく、アンパンマンのラッパを買おうとしたのだが、

「音程を変えるボタンは付いてますが、音程は変わりません。音が出るだけです」

という説明を受け、まあ音が出るだけでもいいか、と思って買って帰ったのだが、

ちゃんと音程変わるし・・・

結果的に良かったのでいいけど・・


こういう施設ってどこにでもあるわけじゃないし、ほっといても客は来るから店員の教育がほぼ全くされてないんだろうな、と思った。



まあ、なにより子供はとっても楽しんでいたし親も楽しめたので良かった〜!!


 
|  子育て | 11:41 | comments(4) | trackbacks(0) |
きゅんぱちさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
返事遅れてすみません!!
子供連れて行けば子供はもちろん楽しめるし、大人も意外と楽しいですよ!ぜひ!
| むーまん | 2009/10/08 2:15 PM |

はじめまして。
市内松ケ丘1丁目在住の、きゅんぱち と申します。
よろしくお願いします。

なるほど、このスポットは面白そうですよね。
横浜の甥っ子をここに連れて行こうと思います。
(^ー^)/
| きゅんぱち | 2009/09/26 10:51 PM |

レイヴくん、どうもです。
この話しは前に聞いたが・・・
でも、よく出来てる話しだね〜^^
| むーまん | 2009/09/17 3:55 PM |

バイキンマンは本当はバイキンマンではないんだよ。
ジャムおじさんが初めてパンの擬人化に成功した初号機・ジャムパンマンだったのだ。
しかし彼には致命的な欠陥があった。全身がパンで出来ていたのであった!
そのことに気づいたのは、雨の続くある日のこと。彼の体は少しずつカビに侵されていた!
新しいモノを造ればいいのだが、それは全く別のモノ。記憶や思いまでは受け継ぐことは出来ない。
このまま朽ちていくしかない・・・そう告げられたジャムパンマンは
降りしきる雨の中、工場を飛び出して行った。
ジャムおじさんは今回のことを教訓に、体に脳となる部分を内臓し、
パンのエネルギーで動くパン用人型決戦兵器を造り上げた。
後のアンパンマンである。
その頃、ジャムパンマンは全身がカビに覆われ、もはやパンであることすらわからなくなっていた。
彼の心は怒り・憎しみが増大していくが、まだ良心が少し残っていた。
そう、ジャムである。保存が効くのが幸いしたのである。
しかし、彼の心の暗黒面は増大し続けジャムを取り出してしまう。
そうして彼の心は暗黒に満ち、バイキンマンは誕生した。
余談ではあるが、その時取り出されたジャムはバイキンマンによって錬成され、ドキンちゃんになった。
暗黒面に支配されたとはいえ、愛に飢えていたのだろう。
しかし、彼の思いとは裏腹に、彼女は食パンマンを愛してしまった。
やはり元はジャムということか、味の無いパンを求めてしまう。悲しい性である。
| レイヴ | 2009/09/15 8:29 PM |








http://blog.digishop.jp/trackback/904253
守谷市HPリニューアル分析
守谷のお祭り

ロックシティ守谷まとめ

関鉄タクシー伝説

気をつけよう!
守谷市 事故多発地帯!
→ 魔の交差点(まこちゃん)

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ カテゴリからさがす
+ 最近の記事
+ 最近もらったコメント
+ 最近もらったトラバ
+ 年月からさがす
+ リンク集
+ プロフィール
+ いろいろ
このページの先頭へ